スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車は急に止まれない!





先日の事
友人が愛犬2と愛娘を
乗せていつもの公園に
遊びに行く途中左車線
車がスリップ~~
急ブレーキは危険だと
判断し左側の雪山に
突っ込み停車!

あ~良かった~止まっ
た!と思って数秒後
『ドスン』と後続車
らしき車に追突された
と思った瞬間
またまた『ドスン』と
鈍い音(ノ△T)
左右のドアから脱出
出来ず後ろドアから
外へ出てみると
2車線の道路に車3台
サンドイッチ

原因は‥スリップした
友人の車が危険回避の
為雪山に左側に
突っ込んでたのを
すり抜けようとした
後続車が右側車線を
直進していた車に追突
跳ね返って雪山で
停車していた友人の車
に更に追突した様子
(┳◇┳)
幸いの事に
車中の愛犬2と愛娘は
無事
すり抜けようと無理に
右側車線に入り
後続車とぶっかった
青年の車は無惨に
ボコボコ
とばっちりを食らった
右側車線直進青年は
淡々と爽やかに?
『俺がもう少し減速
してたら真ん中の車
すり抜けられたかも』

減速も一時停止も
ブレーキも踏まず
すり抜けようとした
青年は終始無言だった
そうです(>Σ<)




さて、ここで問題です
今回の車両事故の場合
スリップしたのは友人
ですが‥
この場合誰がどの割合
で過失割合・相殺率を
負うでしょうか?
それぞれに保険屋さん
がついているので
解決すると思いますが
交通事故の過失割合は
判例タイムズ社が出版
している交通事故
判例集が用いられて
いるそうです

一般的に見て悪い方が
70~80%
更に一般的に動いてる
自動車自体が過失と
見るのが根強く
過失の所在が明確な
場合以外過失ゼロ0に
なりにくいようです

今回の事故怪我人は
なく怪我をしたのは
車両だけだったのが
不幸中の幸いですが
気持ちは痛いですよね

スピードは控えめに
車両距離をとり
前方注意は当たり前
無理な追い越し
無理な車線変更は
しないように!
と深く心に刻んだ私
皆さんも気をつけ
下さいね~!



アタイいつも
スピードの出し過ぎ?
byかっとび赤毛魔女
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pocketmam

Author:pocketmam
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。